電解質異常

電解質異常−【腹痛下痢便秘症状病気】

電解質異常とは

 電解質異常とは、身体の細胞には、ナトリウムやカリウム、カルシウム、マグネシウムといった電解質が、液体となって含まれています。

通常は一定範囲の濃度に調節されていますが、何らかの原因で正常値から外れてしまうと、腎臓の病気など他の病気を併発する可能性が高くなります。

ページの一番上へ>          次のページ→中毒性巨大結腸症
サイトのTOPページへ

サイトマップ】【お問い合わせ

当サイト内の内容・構成・デザイン・テキスト、画像の無断転載・複製(コピー)は一切禁止です。
Copyright All Reserved by 腹痛・下痢・便秘の症状がある病気 Since 2012/1/25-