低血圧症

低血圧症−【腹痛下痢便秘症状病気】

低血圧症とは

 低血圧症とは、最高血圧が100_bHg以下(60才以上では110_bHg以下)になることで、疲れやすい・立ちくらみがする・心臓がドキドキする・肩がこる・暑いのに手足が冷える・朝なかなか起きられないなどの症状が現れます。

ページの一番上へ>          次のページ→低たんぱく血症
サイトのTOPページへ

サイトマップ】【お問い合わせ

当サイト内の内容・構成・デザイン・テキスト、画像の無断転載・複製(コピー)は一切禁止です。
Copyright All Reserved by 腹痛・下痢・便秘の症状がある病気 Since 2012/1/25-