鎮痙薬

鎮痙薬−【腹痛下痢便秘症状病気】

鎮痙薬とは

 鎮痙薬とは、平滑筋の痙攣(けいれん)をしずめて痛みを和らげるお薬です。気管支喘息(ぜんそく)・胃腸痙攣・胆石痛などに用います。

代表的なものに、アトロピン・パパベリンなどがあります。

ページの一番上へ>          次のページ→低血圧症
サイトのTOPページへ

サイトマップ】【お問い合わせ

当サイト内の内容・構成・デザイン・テキスト、画像の無断転載・複製(コピー)は一切禁止です。
Copyright All Reserved by 腹痛・下痢・便秘の症状がある病気 Since 2012/1/25-