マイコプラズマ

マイコプラズマ−【腹痛下痢便秘症状病気】

マイコプラズマとは

 マイコプラズマとは、ウイルスと細菌のちょうど中間のようなもので、ウイルスより大きく細菌より小さい病原体です。

大人にも感染しますが、抵抗力の弱い子供やお年寄りが感染しやすいという特徴があります。

 マイコプラズマに感染すると、肺炎をはじめ中耳炎や発疹、ときには髄膜炎、脳炎、心筋炎、肝炎などを起こすこともあります。

ページの一番上へ>          次のページ→TOPページへ
サイトのTOPページへ

サイトマップ】【お問い合わせ

当サイト内の内容・構成・デザイン・テキスト、画像の無断転載・複製(コピー)は一切禁止です。
Copyright All Reserved by 腹痛・下痢・便秘の症状がある病気 Since 2012/1/25-