クラミジア

クラミジア−【腹痛下痢便秘症状病気】

クラミジアとは

 クラミジアとは、クラミジア・トラコマティスという微生物が性器や喉に感染すると、発熱・かゆみ・痛みなどの症状がでてくる病気です。潜伏期間が長く自覚症状が少ないため、感染に気づかず保菌している場合がよくあります。

 クラミジアと聞くと、性病を思い浮かべる人が多いと思いますが、性器に感染すると、クラミジア感染症という性病の一種になりますが、喉に感染すれば、咽頭クラミジアと呼ばれる病気になります。

ページの一番上へ>          次のページ→嵌頓(かんとん)
サイトのTOPページへ

サイトマップ】【お問い合わせ

当サイト内の内容・構成・デザイン・テキスト、画像の無断転載・複製(コピー)は一切禁止です。
Copyright All Reserved by 腹痛・下痢・便秘の症状がある病気 Since 2012/1/25-