腹部全体に症状がでる病気一覧

腹部全体に症状がでる病気一覧

腹部全体に症状がでる病気一覧

腹痛下痢便秘症状病気 腹部全体には、胃や腸をはじめとした多種多様な臓器があるため、様々な病気が考えられます。

 どこかが部分的に痛いのではなく、腹部全体に症状がでている場合は、下記のような病気が疑われます。

腹部全体 過敏性腸症候群/急性腸炎/慢性腸炎/急性出血性大腸炎/偽膜性大腸炎/腸閉塞(イレウス)/急性腹膜炎/腹部大動脈瘤/腸重積症/かぜ症候群/旅行者下痢症/腸結核/バセドウ病/ポルフィリン症/うつ病/甲状腺機能低下症/直腸脱/腹壁瘢痕ヘルニア/巨大結腸症など

ページの一番上へ>          次のページ→
サイトのTOPページへ

サイトマップ】【お問い合わせ

当サイト内の内容・構成・デザイン・テキスト、画像の無断転載・複製(コピー)は一切禁止です。
Copyright All Reserved by 腹痛・下痢・便秘の症状がある病気 Since 2012/1/25-